無料通話 格安スマホ SIMカード

格安スマホにオススメの050plus

格安スマホ(SIMカード)の登場で、キャリア(au・docomo・ソフトバンク)か格安かを選ぶことが可能になったことは、ユーザーにとっては非常に嬉しいことである。
キャリアは基本料が高すぎるため、節約したい方にとっては痛すぎる出費でもあった。

 

ところが、この格安スマホの登場によって、スマートフォンの月学料金を大幅に減らすことが可能になり、年間で見ると6万以上のコストカットも容易になった。

 

例えばであるが、通信速度はかなり低速ではあるが、ワイヤレスゲートであれば月額480円(税抜)のSIMカードが販売されており、シムフリーの端末さえ持っていれば、この金額まで抑えることができる。

 

より快適にネットを利用するのであれば、U-mobileなどのLTE使い放題プラン2780円(税抜)などがあり、こちらは高速回線で激安水準となっている。
こちらのプランでもキャリアよりも圧倒的に安いため、節約しながらユーチューブなどの動画も快適に見ることができるため、安く使い倒したい方にオススメだ。

 

このように、使い方によっては月額500円ほどでも利用できるため、自身の利用方法によって様々な選択肢が可能である格安スマホは非常に魅力的であり、今後はSIMフリーの端末がキャリアから販売されていくため、ますます人気が出ることは間違いない。

 

とはいえ、デメリットがないわけでもない。

 

例えばだが、何かスマホにトラブルがあった場合でも、キャリアの様にすぐに対応してもらえなかったり、通話料が割高であったり、キャリアメールが使えないなど、いくつかの問題点もある。

 

また、スマホ料金を安く抑えるためには、SIMもデータ通信タイプを選ぶ必要があり、こちらは電話が利用できないため、LINEなどに登録できない。
音声通話SIMタイプを選ぶと値段が1000円ほど上乗せされるため、節約の上ではもう少し抑えたい。

 

そこでオススメなのが、この「050plus」である。

 

050plusはIP電話で発信するタイプで、NTTコミュニケーションズ運営するIP電話アプリである。
月額324円で利用することができ、自分の電話番号(050番号)を持つことができる。

 

電話番号は住所を記載するときなど、基本的には必要不可欠なものである。

 

さらにこの電話番号を持つことでLINEにも登録することができるため、今まで通りLINEを利用することが可能だ。
※フェイスブックアカウントからも登録可能

 

格安スマホだからこそ、より魅力的になった050プラス。

 

携帯電話料金を節約したい方にこそオススメのアプリである。

 

データ通信専用SIMでも可能

▼格安スマホと組み合わせて節約!▼

 

2015/3/29

圧倒的な人気を誇る無料通話アプリ

無料通話と言えば、昔はパソコンに詳しい人にしか利用されていなかったイメージがある。
おそらく、スマートフォンが出てこなければ、これほど無料通話が話題になることはなかっただろう。

 

もちろん、各キャリア「au・ドコモ・ソフトバンク」と、同キャリア同士であれば無料で会話ができる・・・というサービスはあるものの、キャリアが変わると有料へと変わってしまう。また、思っている以上にその通話料は高い。

 

この通話料の高さに、以前から不満を持っている方が多かった。
その不満を解消させたのが「無料通話アプリ」である。

 

その証拠に、無料通話アプリ(他社含む)のダウンロード数は、他のアプリを圧倒し、堂々の1位を獲得している。

 

ベッキーがCMに出ている「LINE」に関しては、世界200か国で2500万人現在は5000万人以上の方がダウンロードしている。
LINEは2011年6月にサービスが開始されているため、まだ1年も経っていない。

 

これだけダウンロードされているということは、もはやなくてはならない、いや、無料通話が当たり前の時代になったのだ!
むろん、日本だけではなく世界各国で、だ。

 

無料通話の先駆けは「Skyep」であり、世界で最も利用者が多い。
おそらく、名前くらいは知っている方が多いとは思うが、日本国内では「LINE」の方が知名度が高いのかもしれない。
CMの力、恐るべし・・・。

 

今後国内におけるスマートフォン(アンドロイド・iPhone)ユーザーはより多くなるはずだ。
もし、スマホや携帯電話で通話無料のアプリをダウンロードしていないのであれば、ダウンロードすることをおすすめする。

 

いつかけても無料!
どれだけ喋っても無料!

 

これほどお得なアプリはそうはないだろう。

 

[050 plus]同士なら24時間通話無料!

▼他社携帯・固定電話でも割安に▼

他社の無料通話アプリを紹介

さて、現在配信されている無料通話アプリは「Skype」「050 plus」「LINE」「Viber」」「カカオトーク」「Vonage Mobile App for Facebook」などがある。
いずれも現在ある程度市場を取っている無料通話アプリとなっているが、他にも新しい会社がどんどん参戦してきているため、今後は企業競争が激化することが予想される。

 

国内でだけで考えるのであれば、現状は「Skype」と「LINE」の2強となっている。
この2つが今後もシェアを伸ばし続けるのか、それとも他社が加わるのか、この判断は難しい。

 

ただ、企業競争の激化はユーザーにはメリットが大きく、よりよりサービスを受けられるようになるのは間違いないだろう。

 

しかし、現状でいえば、「LINE」が優勢であることは間違いないと考えられる。
というのも、他のアプリはダウンロードした後に、色々と設定をする必要があり、少し面倒なのである。
その点、「LINE」はダウンロードしただけでサービスが開始されるため、設定などが苦手な方でも気軽に利用できる。
ここが短期間で大きくシェアを増やした理由ではないかと思われる。

 

ただし、2012年4月2日現在では、LINEはスマホユーザーしか利用できない。
つまり、Skypeのようにパソコン・携帯電話・スマートフォンに対応していない。
この点は「Skype」に軍配が上がる。

 

予定ではLINEも近日中にはPC版、スマートタブレット版をリリースする予定だそうだが、まだ確定したリリースは案内されていない。

 

正直に話してしまうと、現状を見る限り、どの通話無料アプリをダウンロードしても差し支えない。
というのも、それほど大きな差がないからである。

 

よく話す人が「050 plus」であれば「050 plus」、大学の友達が「LINE」なら「LINE」など、うまく使い分けるのが現状は得策であると思われる。

 

問題点となっているのは、無料通話であるため文句は言えないのだが、かなり音質が悪い。
この点を早急に改善していただきたいところではあるが、どの程度改善できるのかはわからない。

 

となると、体力(資金力)のある企業が優勢に・・・なるか!?

無料通話サービスを登録したきっかけ調査と注目無料通話アプリ

無料通話サービスを現在利用されている多くの方は、実は「友達や知人の口コミ」からサービスを知った方が多い。
実は私の周りの友達も、このパターンで登録した人ばかりなので、この結果には納得できるものがある。

 

他にも、ミクシーなどのように「友達に招待された」という回答もあり、やはり友達や口コミで話題になって広がっているケースが多い。
ある程度普及するまでは、このケースが主体になって広がっていくだろうと予想される。

 

今注目の無料通話アプリはNTTがサービスしている「050 plus」だ。
このアプリは他の無料通話アプリとは違い、月額課金(月315円)となっている。
そのため、現実には無料通話とは言えないかもしれない。

 

が、大きな特徴があり、実はこの「050 plus」に加入すると、新たに050から始まる携帯番号を手に入れることができる。
つまり、1台の携帯電話に2つの携帯番号を備えることができるのだ!

 

≪050 plusの特徴≫

・「050 plus」アプリ同士なら24時間通話料無料
・無料通話先プロバイダの050IP電話サービスとの通話も、24時間通話料無料
・相手がアプリをダウンロードしていなくても利用可能
・ケータイ/固定電話/PHSとの通話がお得

 

▼無料通話アプリ050 plusはこちら▼